• TOP
  • Solomon Honey Project

Solomon Honey Project

Solomon Honey Projectとは

ララ・ソロモンは、ソロモン諸島で持続的な地域開発を目指し活動するNGO:APSDと企業の研究者が出会い生まれました。
自給自足の昔ながらの生活を大切にするソロモン諸島において、豊かな自然は人々の生活に欠かせない大切な資源です。
その自然資源の可能性に光をあて、産業を育み、人々の生活の質的向上を目指すこと。
それが一時的なものではなく、これからも続けていくことができる仕組み作りを、ララ・ソロモンは応援したいと考えています。

そこでAPSDがソロモン諸島で運営するコンセプトショップ"Pacific Garden(パシフィックガーデン)"と一緒に、ソロモン諸島における養蜂産業を育てること、そして、その産業から生まれたハチミツ「ソロモンハニー」を広く人々に届けることを目的としたSolomon Honey Project(ソロモンハニープロジェクト)を始動したいと考えました。
現地における養蜂産業の一助となること、それがララ・ソロモンの使命であると私たちは考えています。

Solomon Honey Project概要図

Solomon Honey Projectの内容

このプロジェクトを通じて、ララ・ソロモンが取り組む内容は以下の通りです。

1. 巣箱サポータープロジェクトの企画・実施

商品の購入を通じてソロモンの養蜂産業育成をサポート。
ご購入金額の一部がソロモン諸島における養蜂産業育成の活動費となるプロジェクトです。

現地に設置する養蜂巣箱のサポーターを年に2-3回不定期で募集いたします。

Solomon Honey Project募集時期(予定)
  • ※時期はあくまで目安となります。実施の可否は、現地の活動状況により判断し、年に2-3回行うものとします。
  • ※プロジェクトの内容は予告なく変更になる場合があります。

プロジェクト進行状況や次回の募集については、以下のページでも発信しています。
こちらも合わせてご覧ください。

ララ・ソロモン Facebookページはこちら >>

NGO:APSD Facebookページはこちら >>

2. ソロモンハニーの販売

ソロモンハニーの購入が現地の養蜂産業育成につながります。

※採蜜時期により収量が異なるため、数量限定での販売となります。
※こちらのソロモンハニーはララ・ソロモンの「ピュア・ハニー」とは異なり現地で商品化されたものになります。(生産地は同じ)

ソロモンハニーについて詳しくはこちら >>

ソロモンハニー

Solomon Honey Projectに参加する

巣箱サポーター募集 現在は応募は行っておりません。次回の募集は2015年冬頃を予定しています。 一口6,000円からサポーターになれます。※次回の募集は2015年冬頃を予定しています。
巣箱サポーターが増えると... ソロモンの風景 2014年3月第一期巣箱サポーター募集のご報告
  • 【ご注意】
  • ※巣箱へのお名前入れは一つ一つ手作りで行うため、完成までに数週間お時間をいただきます。
     また、サンクスレターは現地インストラクターのメッセージとサインが入るため、お届けまでにお時間をいただいております。
  • ※シェア巣箱となりますので、一箱に最大4名のサポーターの方のお名前を入れさせていただきます。
  • ※新しく設置した巣箱は、採蜜が可能になるまで約1年かかります。そのため、サポーターの方にお届けするハチミツは、同じ養蜂場内に前もって設置されている巣箱から採れたハチミツとなります。予めご了承くださいますようお願い申し上げます。
  • ※お支払いは、「クレジットカード」「後払い」「代引き」からお選びいただけます。(商品お届け時の決済となります。)
  • ※商品のお届け時期の都合上、「巣箱サポーター」と他製品は一緒にご購入いただくことはできません。予めご了承ください。
  • ※お届けする際の送料は無料になります。
【本プロジェクト、ララ・ソロモンに関するお問合わせはこちら】
■ ララ・ソロモン お客様窓口: 0120-236-111(平日10:00 - 18:00)
■ e-mail: info@lala-solomon.jp
【ソロモンハニーを活用した商品開発やコラボレーション、技術支援などに関するお問合わせはこちら】
■ 特定非営利活動法人APSD(エーピーエスディ): 042-702-3676(平日10:00 - 18:00)
■ email: info@apsd.or.jp